車を少しでも高く売りたい

車って高い買い物ですよね~。
そんな高い車を売るなら「高く売りたい!」と誰もが思います。
そもそもどうやったら少しでも高く売れるんでしょうか?

私が車を売った時にやってみたこと、後になってやっておけばよかったと気付いたことをふまえて、 高く売るための方法をまとめてみました!

売る時期

1~3月と9~10月が少しでも高く売れる

引っ越しや転勤など新生活が始まる時期の直前が狙い目です。
車の購入者が増える時期になるので、その少し前に売るのがいいそうです。
そして決算と半期決算と言う事もあり、買取額アップするんだとか。

 

 

4月1日までに売る

これは自動車税の関係です。
4月1日に車を所有しているかどうかで支払い有無にかかわってきます。
1年分をまとめて納める形になっていて、還付申請も出来るそうなんですが、
手間なので、それまでに手放すのがおすすめ。
わずらわしい手間は出来るだけ省きたい所。
※軽自動車は還付制度がないそうなので、
売るつもりなら早めがいいでしょう。

 

新型が出る前に売る

新型が出てしまえば査定額が下がってしまいますので、
売ろうと考えているなら、新型が出る前がおすすめ。

 

走行距離

5万キロ、10万キロが査定額の節目になるそうです。
それを超える前に売ると良いそうです。

 

車検前

車検を受けてからの方がいいと思っている人も多いと思いますが、
車検が買取り金額に上乗せされるわけではないので、損をした感じになってしまいます。
車検が切れる前に売ってしまう方がいいみたいです。

 

車を高く売るコツ

定期的な清掃を

外装も内装もキレイな方が高く売れます。
査定直前だけ清掃しても取りきれない汚れもあるので、常日頃からキレイに保つと良いのではないでしょうか。

 

傷を自分で補修しない

自分で補修できる範囲の小さな傷なら自分で修理してOKみたいですが、
そうでない場合、自分で修理して減額されることもあるそうなので要注意。
傷をお店で修理した額が査定額に上乗せされて高く売れるわけでは無いので、傷があってもそのままの方がいいそうなんです。

 

オプション装備や付属品がある

オプション装備は査定額アップにつながる物もあります。
付属品は取扱説明書などがあるとさらに査定額アップ。

 

下取りではなく買取査定

下取りは買取に比べると安いそうなんです。
次の車を買う時によくあるパターンの下取りですが、
買取査定をした方が下取りよりも高い金額で買い取ってくれるみたいです。
買取査定も1社だけでなく、一括査定で数社から見積りをしてもらうと良いでしょう。

 

相場を把握しておく

調べればすぐに出て来る相場。
業者さんに査定をしてもらう前にネットで相場を調べておくといいでしょう。

 

以上を把握しておけば、少しでも高く売れるかもしれません。
ぜひ実践してみて下さい!

© 2019 車 売却 rss